チャットレディで確定申告が必要な人は?

チャットレディで確定申告が必要な人は?
31 5月

チャットレディで確定申告が必要な人は?

「チャットレディには確定申告は欠かせないもの」とご紹介しましたが、実は全員に必要な訳ではないんです。
確定申告が必要になるのは、チャットレディの収入が一定の金額を超えたらです。
その金額は、扶養に入っているかどうか、副業か本業かによって異なります。

チャットレディで確定申告が必要になる基準は、それぞれ以下の通りです。

・学生・主婦(アルバイトなし):38万円以上
・学生・主婦(アルバイトあり):20万円以上
・副業の会社員:20万円以上
・個人事業主:38万円以上

基本的に、扶養に入っていてもいなくても副業の場合は20万円以上。
チャットレディ以外に収入源がない、チャットレディを本業として取り組む場合は38万円以上が、確定申告が必要となる基準です。

確定申告で税金を納めないと…チャットレディに降りかかるペナルティ

確定申告が必要なのにしていないと、ペナルティが課されることもあります。
確定申告の期限は、納税の期限。
支払うべき税金を支払っていないので、延滞税が発生してしまうことも。
また申告をしていなかったことで、本来の税金に加えて「無申告加算税」が加算されてしまうケースもあります。
「面倒くさい」と放置していたら、重い税金が課されてしまうかもしれません。
確定申告の必要がある方は、忘れずに期限までに申告・納税しましょう。