青色申告での確定申告の方法、流れを掴めばチャットレディでも簡単!

青色申告での確定申告の方法、流れを掴めばチャットレディでも簡単!
31 5月

青色申告での確定申告の方法、流れを掴めばチャットレディでも簡単!

青色申告をするにはまず、自宅のある地域を管轄する税務署に行き「開業届」と「青色申告承認申請書」を提出しましょう。
チャットレディのお仕事をしていると昼夜が逆転してしまい日中に税務署に行けなかったり、平日は本業があったりする方も多いですよね。
そんなときは、税務署に出向いて窓口で手続きする方法の他に、時間外であれば投函、または郵送での提出でも大丈夫です。

この手続きをすると、正式に「個人事業主」として開業したということになります。
何も手続きをしていないと、自動的に「白色申告」になります。
提出期限は、開業から2か月以内もしくは確定申告をする年の3月15日まで。
この期限を過ぎると、その年の青色申告はできなくなるので要注意です。

チャットレディを初めて1年目は白色申告にするなら、その申告に行ったときについでに青色申告の手続きもしてしまうのがおすすめです。

青色の確定申告で最大限税金を押さえてチャットレディとしての売上を確保しよう!

青色申告には、「簡易帳簿」と「複式帳簿」の2種類の方法があります。
より大きい控除を受けたいのであれば、複式帳簿がおすすめです。

青色申告で必要となる書類は、「確定申告書B」、青色申告決算書、各種控除を受けるための書類。
複式帳簿による帳簿付けでは、基本的な時に関する知識も必要です。
しかし、最近では便利な会計ソフトも数多く出ています。
会計ソフトを利用すれば、確定申告の初心者でも比較的簡単に複式帳簿を作ることができます。
クレジットカードの利用状況や銀行口座の入出金などを自動で同期できるソフトもあるので、確定申告の準備が一気に楽になります。
さらに確定申告書や青色申告決算書など他の書類の会計ソフトで簡単に作ることができます。